トンガ代表のウォークライ『シピタウ(sipi tau)』とは

ラグビーワールドカップ2003年オーストラリア大会では、オールブラックスのハカの最中に、対戦相手のトンガ代表が興奮してシピ・タウを行い「ハカ・バトル」として話題となりました。

もちろん試合前の取り決めがあって、お互いを尊重するためにオールブラックスのハカが終わってからトンガがシピタウを行うこととなっていたんですよ。だけど試合前の異様な盛り上がりとオールブラックスのハカにトンガ代表が刺激されハカ合戦に発展したんだって。

そんな異様な盛り上がりを魅せた一触即発のハカバトルが以下の動画です!満員の観客席から聞こえるどよめきがその普通では無い雰囲気を感じさせてくれますよ。ぜひご覧ください。

異様な盛り上がり一触即発ウォークライ合戦!動画あり

ニュージーランド/オールブラックスのハカと比べると、トンガ代表のシピタウ(sipi tau)の方が動作がスピーディーですね。拳をフィールドに叩きつけるようなジェスチャーと勇猛なダンスに掛け声など迫力一杯のウォークライです。

シピタウ(sipi tau)の歌詞

Teuaki ki he tau! (Leader)
Tonga! (Team)

Teu lea pea tala ki mamani katoa
Ko e 'Ikale Tahi kuo halofia.
Ke 'ilo 'e he sola mo e taka
Ko e 'aho ni te u tamate tangata,
'A e haafe mo e tautua'a
Kuo hu'i hoku anga tangata.

Ei! (Leader)
E!
Ei! (Leader)
E!

Te u peluki e molo mo e foueti taka,
Pea ngungu mo ha loto fita'a
Ngungu! (Leader)
'Io!
Ngungu! (Leader)
'Io!

Ko Tonga pe mate ki he moto (Leader)
Otua mo Tonga ko hoku tofi'a
Ei e! (Leader)
TONGA!

シピタウ(sipi tau)の歌詞の日本語訳

(Leader)戦いに備えよ!

トンガ!
この世界全体に語りかけよう
ウミワシは飢えて翼を広げる
外国人や滞在者に気づかせろ
今日、魂の破壊者の私はどこにでもいる
真ん中、後ろにまで
慈悲の心は消え去った

アイー!
イ!
アイー!
イ!

切り裂き、前へ矢を放て。俺が刈り取る
そしてお前の知るいかなる恐怖もグシャグシャに踏みつぶせ
踏みつぶせ
おう!
踏みつぶせ
おう!

それがトンガが死に方の流儀だ
神とトンガの血が私には受け継がれている
アイー!
トンガ!

トンガ「シピタウ」Sipi Tauのツイッター情報です。

https://twitter.com/rugbyworldcupjp/status/1156536316307230722
おすすめの記事