アイルランドの国旗

アイルランド・データ情報(2019年8月現在)

ラグビーワールドカップ 2019チームプロフィール

世界ランキング2位(2019年8月現在)
W杯出場回数9大会連続9度目
W杯最高順位ベスト8(6回ベスト8)
2015年W杯ベスト8
チーム愛称なし
エンブレムシャムロック(クローバー・しろつめ草)
登録選手数96,88人
首都ダブリン
おもな言語アイルランド語、英語
国歌The Soldier's Song (Rugby Arithem は、Ireland's Call)

アイルランドのヘッドコーチについて

ジョー・シュミット
生年月日1965年9月12日、ニュージーランド生まれ、今年54歳です。
2010年~2013年にアイルランドでレンスターのヘッドコーチをしていて、2013年5月からアイルランド代表のヘッドコーチ (HC:代表監督) に就任。

アイルランド代表の注目のラグビー選手

アイルランド代表の初出場選手で注目しているのは、ジェームズ・ライアン選手です。

キーマンとなるのは、ジョニー・セクストン選手でしょう。

アイルランド(世界ランキング2位)の特長

ニュージーランド|オールブラックス(ランキング1位|2019年6月)と実力が拮抗する非常に強いチームで、ワールドカップ2019年日本大会でももちろん優勝候補の筆頭になります。

2009年の『シックス・ネーションズ|欧州6ヶ国対抗戦』で、24年ぶりの優勝を果たし、61年ぶりのグランドスラムを達成した強豪チームになります。

日本(ランキング11位|2019年6月)とは、今まで9回戦っていて、9回共に勝っていて、日本(ランキング11位|2019年6月)は一度も勝ったことがありません。

プールAの予選を突破する為には、アイルランド(ランキング3位|2019年6月)に勝つことも重要な要素になります。

アイルランドのラグビーW杯2019試合日程

9月22日日曜日 16時14分VS スコットランド|横浜国際総合競技場(日産スタジアム:神奈川県)
9月28日土曜日 16時15分VS 日本|小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県)
10月3日木曜日 19時15分VS ロシア|神戸市御崎公園球技場(ノエビアスタジアム:神戸市)
10月12日土曜日 19時45分VS サモア|東平尾公園博多の森球技場(レベルファイブスタジアム:福岡県)

アイルランド(世界ランキング2位)への感想

パッション(情熱)が溢れるラグビースタイルで、アップセットを何度も何度も繰り返してきました。シックスネーションズでは通産22回の優勝回数を誇ります。国を挙げての強化策を行っているほどで、実力があるチームです。

アイルランド ラグビー公式ツイッター・アカウント

プール、プール戦とは?

プール戦とは、リーグ戦とトーナメント方式を合わせた方法です。プールと呼ぶグループ分けをしてその中でリーグ戦を行い、各プールの上位2チームが今度はトーナメント方式で戦う方法です。

リーグ戦とは、参加チームまたは参加国などが総当たりで試合を行って優勝を決める方法です。(例:プロ野球やサッカーJリーグ等)

トーナメント方式とは、勝ち上がり方式で勝者や順位を決める方法です。(例:高校野球、FIFAワールドカップ等)

おすすめの記事