ウエールズ代表の国歌「我が父祖の土地」動画: 「スクラム ユニゾン

ウェールズはイギリスを構成する国家の一つです。ウエールズの国歌とする「我が父祖の土地」は、実は正式には国歌として法律で定められていません。

イギリスの一部となっていますが独自の民族意識が強くて、公用語は英語ではなくウェールズ語を使用しています。今でもケルト文化の伝統を色濃く残しています。

1858年頃から、ウェールズにおける事実上の国歌は「我が父祖の土地」として歌われる曲となり、国民に広く認知されるようになったそうです。

ウエールズの国歌の歌詞

Hen Wlad Fy Nhadau /我が父祖の土地(ウェールズ国歌)

Mae hen wlad fy nhadau yn annwyl i mi,
Gwlad beirdd a chantorion, enwogion o fri
Ei gwrol ryfelwyr, gwladgarwyr tra mâd,
Dros ryddid collasant eu gwaed.

Gwlad, gwlad,pleidiol wyf i'm gwlad.
Tra môr yn fur i'r bur hoff bau,
O bydded i'r hen iaith barhau.

(ウエールズの国歌の歌詞のふりがな)

マイ ヘン ウラッド ヴェ ハーダゥ エン アンニュイル イ ミ
グラード バイド ア シャントリオン エンウォーギオン ウ フリ
アイ グロル ラフェルイ グラドガールイ トラ マード
ドロス ラーディドゥ コシャサント アイ グワイド

グラード グラード プライディオル ウイヴ イーム グラード
トラ モル アン ヴィール イール ブィール ホーフ バイ
オ バーデッド イール ヘン イアイス バーハイ

(ウエールズの国歌の歌詞の和訳・意味)

ご先祖様の土地 自由の土地
詩人の歌を愛する歴史ある国よ
勇敢で雄雄しき戦士たちは
祖国のためにその血を捧げた

ウェールズ!ウェールズ!
我はこの国に忠誠を誓う
海に守られし親愛なるこの土地で
昔の言葉たちがずっと守られますように

おもな言語ウェールズ語、英語
National AnthemHen Wlad Fy Nhadau (and of my Fathers)
ラグビーアンセム我が父祖の土地
こんにちはプナウンダ
ありがとうディオルグ
アーサー王伝説(アーサー王物語)はここウェールズから始まったんだって。国旗にある赤い竜は、ケルトの古い言い伝えで守り神、大地の守護神として崇められています。
おすすめの記事