トンガ代表の国歌「トンガ諸島の王の歌」動画: 「スクラム ユニゾン

トンガの国歌は当時の王子によって作詞され、1875年に国歌として制定されました。トンガ国内では一般的に国の歌という意味で「fasi fakafonua」と呼ばれているようです。

トンガの国歌はとてもスローテンポな曲で歌詞は神様に祝福をお祈りする内容となっています。他の多くの国のような軍歌や行進曲のようなものではありません。

トンガと言えばウォークライがありますね。ニュージーランドのハカ(Haka)のような、シピタウ(Sipi Tau)があります。こちらは戦い前の儀式なので、国歌とは正反対にとても猛々しいく迫力があります!

トンガの国歌の歌詞

Ko e fasi 'o e tu'i 'o e 'Otu Tonga /トンガ諸島の王の歌

ʻE ʻotua māfimafi
Ko homau ʻeiki koe
Ko koe ko e falalaʻanga
Mo e 'ofa ki Tonga;

ʻAfio hifo ʻemau lotu
ʻA ia ʻoku mau faí ni
Mo ke tali homau loto
ʻO maluʻi ʻa Tupou.

(トンガの国歌の歌詞の読み仮名)

エ オトゥア マーフィマフィ
コ ホマウ エイキ コエ
コ コエ コ エ ファララアンガ
モ エ オファ キ トンガ

アフィオ ヒフォ エマウ ロトゥ
アイア オク マウ ファイ ニ
モ ケ タリ ホモウ ロト
オ マルイ ア トゥポウ 

(トンガの国歌の歌詞の日本語訳)

トンガ諸島の王の歌 /Ko e fasi 'o e tu'i 'o e 'Otu Tonga

ああ 全能の神よ
あなたは私たちの指導者であり、拠りどころです
私たちのトンガを愛してください
私たちの祈りを聞いてください
この土地を祝福し どうか私たちのこの大地と
そして トゥポウ王を守ってください

おもな言語英語、トンガ語
National AnthemKoe Fasioe Tu'i oe out Tonga
国歌トンガ諸島の王の歌
こんにちはマロ エ レレイ
ありがとうマロ アピト

挨拶の言葉「こんにちは」をトンガ語で言うと「マロ エ レレイ」と言います。
「マロ」は「Thank you」で、「レレイ」は「Good」、合わせて「あなたに合えて感謝します」という意味であり、「こんにちは」ってことらしいです。

おすすめの記事