フランス代表の国歌「ラ・マルセイエーズ」動画: 「スクラム ユニゾン

フランス国歌はフランス革命の時の革命歌で、マルセイユの兵士たちを鼓舞する目的に作れられています。

ナポレオン・ボナパルトが皇帝の際にはすでに国歌として採用されていた「ラ・マルセイエーズ」ですが、「暴君(専制君主)を倒せ」という部分の暴君(ティラン)は世襲君主全般をさすことから、国歌を『出陣の歌』に変更したという経緯もあります。

フランスの国歌の歌詞

La Marseillaise/ラ・マルセイエーズ

Allons enfants de la Patrie,
Le jour de gloire est arrivé!
Contre nous, de la tyrannie,
L'étendard sanglant est levé!
L'étendard sanglant est levé!
Entendez-vous, dans les campagnes,
Mugir ces féroces soldats?

Ils viennent jusque dans nos bras
Egorger nos fils et nos compagnes!

Aux armes, citoyens !
Formez vos bataillons !
Marchons ! marchons !
Qu'un sang impur abreuve nos sillons !

(フランスの国歌の歌詞の読み仮名)

アルンス アンファン ドゥェ ラ パトリー
ル=ジュール ドゥェ グロー エ タリーヴィ
コント ヌー ドゥェ ラ ティラニー
リトンダール ソングロン テ ルヴェ
リトンダール ソングロン テ ルヴェ
アントンデーヴ ドン リ コンパーニャ
ミュジー スィ フェロース ソルダ

イル=ヴィエン ジュスキ ドン ヌ ブラ
エーグロジー ヌ フィッス エ ヌ コンパーニャ

ウ=アルム スィートエヤン
フォルミ ヴォ バタイオン
マルション マルション
キアン ソン アンピュール アブローヴ ヌ スィーオン

(フランス国歌の歌詞の日本語訳)

行こう!祖国の子供たちよ
栄光の日が来た
暴君の血に染まった旗が揺れている
暴君の血に染まった旗が揺れている
聞こえるか
戦場に響く すさまじい兵士たちの叫び声
戦場に響く 残忍な敵兵の咆哮を

私たちの妻や子供たちの
命を奪おうと迫ってきた

武器を取れ 市民たちよ
隊列を組め!
進もう 進もう!
敵の血でこの大地を染めるのだ!

おもな言語フランス語
National AnthemLa Marseillaise
国歌ラ・マルセイエーズ
こんにちはボンジュール
ありがとうメルスィ

2015年11月にパリ同時多発テロが起きた際には、「テロの犠牲者への追悼とフランスとパリ市民との連帯」を表すために国歌「ラ・マルセイエーズ」が歌われました。やはり国歌の合唱は国民を一つにする力があるんですね!

フランス国歌にまつわる豆知識を一つ紹介しますね。ビートルズの楽曲「All You Need Is Love(邦題『愛こそはすべて』)」のイントロにもフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」が使われているんです。ご存知でしたか?
おすすめの記事